風俗で男を磨け

家庭の憤りは風俗で発散

家庭での憤りは、結局は風俗で発散するしかないんですよね(苦笑)他に発散出来る場所がないんです。それなら風俗の力を頼るしかないじゃないですか。特に妻への愚痴。これはもうどこかに吐いちゃうとそれが巡り巡って本人の耳に入ってしまうのが目に見えていますよね。だから妻への愚痴は風俗嬢に言うようにしています(笑)ここなら絶対に漏れないですしね。それに、快感だって付いてくるじゃないですか。それがいいんですよ(笑)愚痴るだけでも割とスッキリするものですけど、そこから更に風俗嬢に抜いてもらうことによって、二つのスッキリを味わうことが出来るんです。これ以上のメリットはないんじゃないかなって思いもあるので、妻への愚痴も含めて、風俗ではいろいろとお世話になっています。むしろこの気持ちを晴らしてくれるようなサービスは風俗以外にはあり得ないので、ありがたいという気持ちも日に日に高まっているんですよね(笑)だから必要なものですよ。

確かに彼女は半端ない魅力があった

風俗を利用する時にはあまりあれこれ決めるのではなくて、お店に行ってから決めるタイプです。フロントのボーイさんと話しつつ、良いなって思う風俗嬢を指名して楽しむスタンスなんですよ。前回もそうです。前回はフロントがお勧めだというYちゃんを指名してみました。かなり推してくるので、きっと人気なんだろうなって思って彼女にしてみたんですけど、やはりフロントが勧める風俗嬢はさすがですよね。そもそも、人気とか内面とか分かったうえで勧めてくれているんです。外れる訳がないだろうって思いましたよね(笑)外見、性格。そしてテクニック。全てがハイレベルでしたよ。彼女のようなタイプとの時間は、気持ち良いだけじゃなくて男のプライドまで満たしてもらえるような気がしますね。それだけに、かなり濃密な時間を過ごすことが出来ました。快感を含めて彼女との時間は「満足」出来ましたね。ここまで楽しめた時間、なかなかないだろうってくらい本当に素晴らしかったです。