風俗で男を磨け

あれくらいが男の理想そのものです

あまりにも大きすぎる巨乳はちょっとゲンナリ…というか、さすがにそこまで大きくなくて良いだろうって思いますし、かといって微乳だと何も出来ないし。風俗嬢を選ぶ際、バストにこだわりを持っている人はとっても多いと思いますが、男であればそのこだわりは仕方ない事なんじゃないかなって思うんですよね。むしろそのこだわりが、風俗をより楽しいものにさせてくれると思うんですよ。そこで前回ですよ。この前はNちゃんを指名したんです。ホームページを見る限り、かなり良いスタイルだなと。大きすぎず小さすぎず。そんな適度なサイズだなとホームページからも分かったので早速彼女を指名してみましたけど、予想通り素晴らしいプロポーションでしたね。あれくらいが一番というか、男が一番そそられるボディ出もあるんじゃないかなって思ったので、今後は彼女くらいのボディの風俗嬢を狙い撃ちするのがいいんじゃないかなって思うようになっちゃったんですよね(笑)

やはり、タイミングは運任せ

風俗を楽しむ際、自分で出来ることもあれば、運を任せるしかないこともありますよね。例えばですけど、ホームページを見て風俗嬢を調べたり、自分でいろいろなことを調べる。これは自力で出来ますけど、その日のお客の状況は自分の力云々ではない部分なので、どうすることも出来ないじゃないですか。だからどうすれば良いのか分からない部分もありますけど、あくまでも自分の感覚としては、運に任せる部分はタイミング次第でしかないので、それが良い方向に進んだ時にはラッキーかなってくらいに思っています。運任せが過ぎると、結局は自分の思っていたようにいかないで残念だなって思ってしまう可能性もあるじゃないですか。それはやっぱり勿体ないというか、本当は楽しいはずなのに、思っていたのと違うってだけで自分のテンションが下がってしまうかもしれないので、「良ければラッキー」くらいの気持ちで楽しむくらいが、精神衛生上良いんじゃないかなって。