風俗で男を磨け

長続きしている理由は一つ

飽きっぽいって訳じゃないんですけど、そこまで忍耐があるとかじゃないんです。だからあまり良いなって思わないものに対しては長続きしません。自分で良いって思わないようなものを長続きさせていても意味がないじゃないです。むしろ時間の無駄ですよね。それよりは、自分がいいなと思うものを楽しみたいんです。それが風俗なんでしょうね。自分でもこの点に関しては驚いているんですよ。正直、今までの人生の中で風俗が一番長続きしているんです。行けば楽しいことが分かっているからこそかなって思うんですけど、その気持ちが、より一層大きな物をもたらしてくれると思うんですよね。だから風俗だけは長続きしている自分がいるんですけど、それはそれでとても楽しいので、自分なりにいろいろと楽しませてもらいつつも、やっぱり毎回楽しいなって気持ちを持てるんです。むしろこれだけ利用しているのに飽きないのは、自分でも不思議で仕方がなかったりするんですよね。

会社の中での話のはずが…

昔は風俗と言えば会社の中で楽しんでいたんです。仲間内で行くだけ。それも、会社の懇親会とか飲み会の後に勢いで行くだけで、自分から率先して風俗店に行くようなことはありませんでした。それがです。デリヘルを覚えてからはかなりの頻度で遊ぶようになりましたね。むしろデリヘルがとっても大好きになりました(笑)それまではたまにだったどころか、あくまでも「会社のイベントの後の勢い」くらいにしか思っていなかったのにです。それがなんでここまで自分でも積極的に楽しむようになったのか。その答えは、結局デリヘルが手間がかからないからでしょうね。風俗そのものは嫌いじゃなかったんです。だからこそ遊んでいたんですし。でもいざお店まで行くとなると「面倒」だと思っていたのも事実なんですよね。人と一緒だとそれが緩和されるので良かったんですけど、一人でお店まで行くのはさすがに面倒だなって。でもデリヘルならその面倒さがないので、ついハマったのかなって。